· 

知ろう小児医療守ろう子ども達の会は4月末日解散いたします

知ろう小児医療守ろう子ども達の会では発足から

「自治体の母子保健(母親学級・両親学級・乳児健診)事業の中で、子どもの病気のかかり方について習えること」

を目標として活動してきました。
2007年4月2日の発足から

「子どもを産み育てる間、医療にかかわることはとても多く、子どもの医療について、親が知る機会が必要」

ということを伝え続けてきました。

長年の活動が認められ、昨年度始まった「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」のメンバーとして代表・阿真が参加し、
「母子保健でも上手な医療のかかり方を伝える」という内容が盛り込まれました。


これにより、私たちの目標は達成され 2020年4月末日、解散いたします。


ーーーーー
これまで本当にたくさんの方々にご協力をいただきました。
お陰で団体の目標を達成することができました。
心より感謝申し上げます。
また、小児医療関係者の皆様、全国の自治体で実施される『母親(両親)学級や健診で医療のかかり方を知る』取り組みに、ぜひご協力をお願いいたします。
(代表 阿真京子)